敷設時のアスファルトの温度計測

画像

アスファルトの敷きならし時に、混合物の温度を110℃以上になるよう管理されています。その温度管理に、「放射温度計+接触式温度計 AR-1000シリーズ」「静止表面用温度センサ A形シリーズ」を用いて、温度確認が可能です。
デュアルサーモARシリーズは1台2役の放射温度計となります。表面温度センサA形シリーズと接続可能です。

放射温度計+接触式温度計 AR-1000シリーズ

画像

AR-1500
希望小売価格(税別):98,000円

接触式温度計機能を搭載した1台2役の放射温度計(非接触式温度計)。放射率自動補正機能を搭載し、計測がより簡単になりました。

静止表面用温度センサ A形シリーズ

画像

A-231K-00-1-TC1-ANP
希望小売価格(税別):19,500円

画像

A形シリーズは汎用タイプの静止表面用温度センサです。
応答速度1.5秒、耐久性75,000回以上となります。

あらゆる表面温度計測に合わせて、ヘッドサイズ、ヘッド材質、パイプ長さなどご自由に組み合わせ出来ます。
また、安定した温度計測をより長く続けられるよう、A形シリーズは修理・校正も対応しています。