HACCPを基準とした食品の温度管理に

画像

HACCPによる衛生管理において、食品の中心温度を75℃以上かつ1分以上の加熱を基準としている項目があります。
弊社の「ハンディタイプ プリンタ付温度計測器」「食品用温度センサ」を用いれば食品の中心温度の管理、液体製品やボイル時の温度計測が可能です。

ハンディタイププリンタ付き温度計測器

画像

AP-400E
希望小売価格(税別):65,000円


AP-400Eは、印字プリンタを一体化しつつホールド性に優れたフォルムを実現した、軽量・コンパクトな温度計測器です。
3種類のプリント機能を搭載し、また本体内部にメモリしたデータを後でまとめて印字することが可能です。

食品用中心温度センサ

画像

BC-21E-010-TC1-ASPC
希望小売価格(税別):11,500円

BCシリーズは半固形物・液体等、食品の中心温度計測に適した内部用温度センサです。防水仕様(IPX5)で、流水で洗うことができますので、清潔で衛生的にご使用いただけます。部品脱落に配慮した構造で、異物混入リスクを排除しました。保護管の外径/長さ/コーティングの有無 など項目を組み合わせることにより、よりお客様の用途にあった温度センサにすることができます。