安立計器株式会社

代表的な熱電対付シリコンウェーハAWシリーズ

 
 
AWシリーズに関するリンク
このセンサは修理対応できます 。
代表的な AWシリーズ
引張荷重200g以上という高強度な熱接点固定部を実現し、さらに熱電対の経年変化による精度ズレの影響を最小限に抑えることで再現性を向上させた熱電対付シリコンウェーハです。
熱電対付きシリコンウェーハアルミナスリーブ
Model AW-0505K-A-TS1-ANP

5インチウェーハに、アルミナ繊維スリーブを被覆した熱電対センサを5本取り付けたタイプです。
熱電対センサの被覆に使用しているアルミナ繊維スリーブは柔軟で軽量なため、手軽に取り扱えます。

希望小売価格(税別)260,000円
 
ウェーハサイズ 点数 熱電対種 熱電対絶縁被覆 コード長 コード端末
5インチ 5点 タイプK アルミナ繊維スリーブ 1m ミニプラグ
熱電対付きシリコンウェーハ石英管被覆
Model AW-0505K-S-TS1-ANP

5インチウェーハに、石英管を通した熱電対センサを5本取り付けたタイプです。
熱電対センサの被覆に使用している石英管はアルミナ繊維スリーブに比べ、低粉塵かつ低アウトガスであるため、不純物の影響に敏感な用途でのご使用に適しています。

希望小売価格(税別)360,000円
 
ウェーハサイズ 点数 熱電対種 熱電対絶縁被覆 コード長 コード端末
5インチ 5点 タイプK 石英管 1m ミニプラグ
特徴
校正
安立計器は温度計測器専門メーカーとして、独自の校正システムにより、高次元のトレーサビリティを実現できます。
専用の校正システムを用い、実測値としての試験成績書を全製品に添付することで、総合的信頼性を向上させております。標準で、テフロン被覆タイプは100,150,200,250℃の4点、アルミナ繊維スリーブ被覆・石英管被覆タイプは100,200,300,400,490℃の5点の試験が実施されます。