校正

お使いいただいている「温度計測器本体」「温度センサ」は正しい温度を表示していますか?

様々な業種・業界で、お客様の貴重な判断材料の1つとして温度が測定されております。
もし「温度計測器本体」の表示が、実際の温度と異なっていたら?無効な測定になってしまうばかりか、お客様の判断を誤らせるきっかけとなるかもしれません。
「温度計測器本体」は機器である以上、経年変化の可能性を否定できません。
「温度センサ」も使用環境により、形状が変化してしまったり、劣化する事があります。
これらの原因により、実際とは異なる温度を表示をする可能性があります。このため、正しい温度を表示するか、定期的に確認する必要があります。
安立計器では、国家標準にトレーサブルな標準器を使用し、校正・試験を行っており、成績書、証明書も発行致しております。また「温度計測器本体」単体の電圧校正や、「温度センサ」単体の校正・試験だけでなく、「温度計測器本体」「温度センサ」セットでの校正も承っております。
安心して「温度計測器本体」「温度センサ」をご使用いただくためにも、是非ご利用ください。

一般校正

画像

熱電対温度計

熱電対温度計の一般校正についてまとめております。

画像

蛍光式光ファイバー温度計

蛍光式光ファイバー温度計の一般校正についてまとめております。

画像

放射温度計

放射温度計の一般校正についてまとめております。

画像

温度校正システム

温度校正システムの一般校正についてまとめております。

画像

書類

一般校正に付属(別売)する書類についてまとめております。

JCSS校正

画像

JCSS校正

安立計器で行うJCSS校正についてまとめております。