安立計器

組込み用表面温度センサ

 
 
温度計とセンサ
 
組込み用表面温度センサ
装置にセンサを組込み、切削加工の表面温度を計測し寸法補正など測定結果を活用できます。その他、熱処理後の自動計測等に最適な表面温度センサです。
windows (* イメージ動画)
Macintosh (* イメージ動画)
 
代表的な組込み用表面温度センサ
  • Sシリーズの代表例
  • CSシリーズの代表例
S形シリーズ・CSシリーズ共通仕様
熱電対種 タイプEまたはK
熱電対規格 JIS C 1602 クラス2相当
応答速度 1秒 (S形シリーズ)・3秒(CS-0※)・2秒(CS-1※、2※、3※)
許容差 ±2.5℃、CS-3※のみ±3.0℃、(100℃金属表面にて)
耐久性 S形シリーズ:100,000回以上(300℃金属表面機械にて)
CS形シリーズ:50,000回以上(300℃金属表面機械にて)
組込み用表面温度センサに最適な温度計
アナログ出力付温度計測器HPD-3000シリーズ
A/D変換を介せず折れ線近似によるアナログリニアライザを採用。
計測した温度はアナログ信号に変換し様々な制御機器への接続が可能。
 
温度変換機HPD-1100シリーズ
熱電対入力信号を変換し、他の制御機器が扱いやすい信号にする変換機です。