安立計器

パス間温度計測に最適

 
 
温度計とセンサ
 
パス間温度

パス間温度とは、多層盛溶接など、1パス終了後、次の溶接が始まる前のパス間の最低温度のことで、パスとは、溶接継手に沿って行なう一回の溶接作業のことを言います。

多層盛溶接時、溶接金属の機械的性質の良否は、溶接施工条件に大きく関係します。特にパス間(溶接と次の溶接の間)温度が高くなればなるほど溶接金属の強度や靭性は低下します。パス間温度管理が重要となります。
温度測定位置は溶接長中央で開先端より10mmの位置にて測定します。
パス間温度計測に最適な温度計とセンサ
温度計本体
形名:HD-1100K
標準モデル
形名:HD-1200K
最高・最低温度表示
表示部バックライト付
形名:HD-1400K
暗所に最適なLED表示モデル
デジタル温度計HD-1100K デジタル温度計HD-1200K デジタル温度計HD-1400K
希望価格(税抜き)
45,000円 56,000円 52,000円
温度計本体共通仕様
防水性能(IPX5相当) 防水
測定温度範囲 0.1℃:-104.9〜504.9℃
1℃:-200〜1370℃
測定精度(0℃以上) 0.1℃分解能:±(指示値の0.05%+0.2℃)
1℃分解能:±(指示値の0.1%+1℃)
動作条件 0〜40℃、0〜80%RH (結露無きこと)
保存条件 -20〜50℃、0〜85%RH (結露無きこと)
電池使用時間 300時間(HD-1400Kは150時間)
電源 LR6×4本 (アルカリ単3乾電池)
外形寸法 約76(W)×167(H)×36(D) 突起部除く
重量 280g (電池含む)
付属品 取扱説明書、試験成績書、保証書、ソフトケース
ハンドストラップ、アルカリ単3乾電池4本
表面温度センサ (溶接時に最適なMAX800℃対応)
表面温度センサA-341K-02-1
形名:A-341K-02-1-TC1-ASP (ストレートタイプ)
希望価格 28,000円(税抜き)
表面温度センサA-343K-02-1
形名:A-343K-02-1-TC1-ASP (L型タイプ)
希望価格 29,000円(税抜き)
表面温度センサ共通仕様
仕様温度範囲 -50〜800℃
熱電対種 Kタイプ(CA)
応答速度 1.5秒 (100℃金属表面にて)
耐久性 75000回以上 (300℃金属表面機械にて)